(A)歴史の大内宿・湯野上温泉のんびりコースの報告

初日の報告

走行距離:21.2km 宿:みやもと屋
http://yahoo.jp/5Aj3H0

18回を迎えた東京・南会津サイクルトレイン。
集合場所である浅草・北千住駅にぼちぼち人が集まり始めたころ、東武鉄道より架線トラブルの話が伝えられました。電車が発車できない以上、待つしかありません。

 

 ・・・ということで、今回のサイクルトレインは電車到着を待ちながらの参加者の交流からスタートする、という珍しい展開になりました。電車は2時間遅れで発車。一緒にひとやまを乗り越え緊張もほぐれた面々を乗せ、電車は会津田島駅を目指します。

 

 会津田島駅は曇り空。
早速荷物をみやもと屋さんのバスにのせ、スタートします。
南会津の道は国道以外は車通りが少ないため、すこし裏道を選べばストレスなく爽快に走れるのがよい所。時間の都合で養鱒公園や塔のへつりはパスとなりましたが、それでもほぼ想定のルートを走ります。

 

 途中小雨がぱらつき始めましたが、合羽を着込んでさらに進みます。塔のへつりを超え、湯野上温泉が近づくと道は山間を縫うように走り・・・、雨に洗われた木々の緑が美しく、山の近さを充分に堪能したところで、ゴールとなる湯野上温泉・みやもと屋さんへと到着しました。

 

 暖かい温泉を堪能し、豪華な料理とお酒を堪能し、今日の思い出を皆で語り合い堪能。
さらには地酒を追加で堪能するという堪能っぷりを発揮しながら、夜は更けていくのでした。

2日目の報告

走行距離:23.6km
http://yahoo.jp/svfDEc

2日目の朝。
起きた頃はやや雨の音。
大丈夫かと気にかけながら朝ご飯を食べ、準備を整えます。
外へ出てみたら雨はすっかりやんでおり、道も乾き始めています。
天気予報も夕方まではもつとの情報に後押しされ、予定通り走ることとなりました。

 

 JA直売所の角を曲がり、小さな集落がいくつもある道を上ります。
時折日差しもさしこむなか、みなそれぞれのペースで話をしたり、景色を見たりしながらゆっくり登ります。(ペースが速すぎて他の方の3倍ぐらい上り下りしていた方もいらっしゃいますが)
この日も空気が澄んでいたため、山の綠・草の綠・棚田の綠が非常に綺麗でした。
途中、下郷町三彩館や中山の大ケヤキで小休止しつつ、大内宿を目指します。

 

 大内宿へは予定よりも早く到着したため、お昼まで各自散策。
高台から大内宿を一望したり、お店を覗いたり。思い思いに観光します。
名物のてんぷら饅頭、田楽、おからドーナツをほおばる面々もおります・・・走った後のスイーツは大事ですしね!

 

 お昼ご飯も、蕎麦につきたてお餅に地元の料理にと大満足のボリューム!
おなかいっぱい満足した大内宿を後にして、湯野上温泉まで戻ります。

日本で唯一の茅葺き屋根の駅・湯野上温泉駅を見学したあとは、昨日の逆コースを辿り塔のへつりへ。吊り橋を渡り、水の流れが削った道をたどります。少々高くて怖い所もありますが、見応えは抜群!

 大内宿・塔のへつりと、下郷町の観光を充分に堪能した後は弥五島駅に自転車を置いてバスで温泉へ。一日の疲れと汗を温泉ですっきりと流した後は、臨時列車に自転車を乗せて会津田島駅まで戻ります。

 

 みな1日の疲れと温泉の気持ちよさでとろけそうな心持ちです・・・。

会津田島で待っていたサイクルトレインに乗り込み早速乾杯!
皆で思い出を楽しく語らい、自転車談義に花をさかせ、またの再会を誓いつつ電車は東京へと帰っていったのでした。

 

会津の

自転車イベント予定

・9/9-10

 南会津・只見サイクリング

 

 

・9/16-17

 Showa Fan Ride(昭和村)